国産にこだわった原材料を使用したフード

国産にこだわっているドッグフードというのは、
原材料に穀物などが使われていることが多く、雑穀や米などが多く使われています。

勿論ドッグフードなのですから肉も使われていますが鶏肉などが多いですし、
牛肉なども人間が食べているものと同じとわざわざ書かれているのです。
でしたら今までのドッグフードで使われている肉などは何なのかという不安が起こります。
どうやら多くは合成肉などのようですが、
あまり表記がないようなドッグフードはやめておいた方がいいでしょう。
また魚も使われている場合が多く、かつお風味や白身魚などが入っています。

犬は肉食で、ドッグフードも肉食が主だという考えは、犬の肥満などを防ぐためか減ってきているようです。
しかし人間と同じようなところもあるのか、
「ダイエット」として与えるドッグフードでは炭水化物が控えめになっているのです。
ドッグフードを人間は食べられると言われているのも、
この国産のドッグフードの材料をみていると納得のできる物があります。

こちらのサイトの犬に必要な最も重要な栄養成分が入ったドッグフードについてのページも、是非ご覧になってみてください。

あるドッグフードの米はコシヒカリだそうですし、あるメーカーは納豆をいれていると明記してあります。
野菜や果物も、犬には害のないものが多く入っているところもあります。
とうとうあるメーカーは食べてみてください、とまであります。
そこまでの自信ならさぞ美味しいのだろうと期待させても、味はないとあります。

犬用だからではなく、無添加で味付けはしていないからです。
確かに手作りご飯のレシピなどは味付けなど全くありません。
それが犬にとって当たり前だからなのですから、人間の食事は犬の体にどれだけよくないかがわかるというものです。

手作り配達は勿論、国産のものを使ったものが多いですし、
あるメーカーからは手作りシリーズと名売っている国産のウェットタイプのドッグフードなどがあります。

契約農場をメイン作られたというのですから、ある意味とても贅沢なドッグフードといえるのではないでしょうか。
http://www.jaylynnscraps.com/kanan.htmlでいろいろなメーカーのドッグフードを紹介しているので、ドッグフード選びの参考にどうぞ。
ページのトップへ戻る